毎晩食事の後にヨーグルトで翌日快便

体の代謝が悪い私は毎日夜ごはんの後や寝る前には必ずヨーグルトを食べてます。これだけで次の日の朝の便通が随分良くなりました。

 

 

朝の便通が良くないとその日一日頭がぼーっとしたり、お腹が張ってしまい気分が優れなかったりしますよね。あれが私は本当にツラいので欠かさずヨーグルトを食べるようにしています。ただ、ヨーグルトの種類でも効果が違うんですよね。よく○○菌と書いて売られていますが、あれがメーカーによって違うので体との相性がいいものを探ってます。

 

 

 

それでもなんとなくお通じが良くないと感じた時は、朝コーヒー牛乳を飲みます。そうするとトイレに行きたくなるんですよね。牛乳が効いているのか、コーヒーが良いのかわからないんですが、これで大体一日一回は出ます。

だるさとむくみが出て困る乳酸菌サプリ

体がだるくなってしまうのが困る乳酸菌サプリです。肩から背中、腰などにかけて、とてもだるさを感じてしまいます。少し頑張ってしまうと、とても疲れがでてしまいます。次の日は体を思いっきりと動かす事ができず、ずっと座っている状態が続きます。

 

 

 

目覚めもスッキリせず、はっきりと目覚めるまで時間がかかります。やる気というものがわかず、本を読むのも集中できません。小さな文字を見ていると、とてもイライラとしてきます。

 

 

 

乳酸菌サプリになると、体のあちこちにむくみが出易くなるのも困ります。特に足や指にむくみが出て、パンパンになってしまう事もあります。ペンや箸が掴みずらく、困ります。

腹筋、背筋を鍛えて乳酸菌サプリ改善

私はもう何十年も乳酸菌サプリに悩んでいましたが、ここ数年間地道な方法で少しずつ乳酸菌サプリが解消しつつあることを実感しています。

 

その方法は身体を鍛えることで、特に腹筋と背筋を鍛えるようになってから特に効果が見えて来たと思っています。

 

基本的には毎日オーソドックスな腹筋と背筋のトレーニングをしているだけなのですが、私の場合は約半年ほどで効果が出て来ました。

 

身体を鍛えることが良いのは分かっていてもなかなか実践できないものですが、確実に効果はあると思います。

 

以前は乳酸菌飲料や食物繊維を多く摂るように心掛けていましたが、食べ物だけではなかなか効果が長続きしないと思います。